人権擁護法案マガジン・ブログ版

人権擁護法案マガジンのブログ版です。人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイトはこちら http://zinkenvip.fc2web.com/

中国は台湾に1300基のミサイルを向けている

日本再生ネットワークより

◆台湾:中国軍の最新軍事動向を公表 「異常動員なし」
(毎日 2008/3/5)
http://mainichi.jp/select/world/news/20080305k0000m030050000c.html
 台湾国防部(国防省)は4日、総統選(22日投開票)を控え、中国軍の最新軍事動向を公表した。台湾向け兵力に大きな変化はなく、同部は「異常な動員などはみられない」としている。
 台湾総統選を巡る中国軍の動きでは96年3月の初の総統直接選挙の直前に、ミサイル演習で威嚇し、米国が2空母機動部隊を急派する「台湾海峡危機」が起きた。今回の総統選では、同時実施される台湾名義での国連加盟の是非を問う住民投票に中国が反発しており、台湾側は中国軍の動向に神経をとがらせている。
 国防部は発表の中で、中国軍の台湾向け兵力を▽航空機約700機▽ミサイル約1300基▽地上部隊約6万人▽艦船約90隻−−と推計している。

(VIPまとめより)
国連加盟を問う住民投票については以下の記事を。